フケって誰でもなるの?<フケが出やすい人の傾向や体質について>

フケは体質によるもの、そして生活習慣によるものがあります。
もともとフケが出やすい体質の人でも、シャンプーを変えたり、日常生活で出来る部分を改善することで、大分フケを防止できます。

 

脂漏性、皮脂が多いことによって起こるフケは男性に多く、また粃糠性・乾燥したフケが目立つフケは、子供や女性も含めて起こり、原因は千差万別になります。

 

フケが出やすい体質もありますが、生活習慣によって起こることも多いです。

 

頭皮を清潔に保ったり皮膚トラブルを防止することで、症状は抑制できます。
根本的な治療が必要なときは、専門医の診断を受ける必要があります。

 

ただし、お手入れ不足や食習慣、皮脂の分泌が多いタイプのフケは、比較的治りやすく、乾燥タイプやアトピー性の場合は治りづらい面があります。

 

いずれにしろ、頭皮の皮脂分泌やバリア機能に異常が起こっていることは間違いないので、原因の特定や、いくつかのシャンプーを試す、食生活の改善、シャンプー後のお手入れ、ヘアカラーやパーマなどを控えるなどの対処法があるでしょう。

 

最近では、子供にもフケで悩んでいる子が増加!

最近大人も子供にも増えてきているのがストレス性のフケです。
睡眠不足、栄養不良、免疫力の低下、ホルモン分泌のアンバランスなどを招くストレスは、頭皮の皮脂分泌などに大きな影響をもたらします。

 

普段からストレスを溜めている人は、心理的な要因が身体に影響をもたらしている可能性があります。
フケがストレス由来とは意外に感じられるかもしれませんが、近頃は増えてきているそうです。

 

もともとフケが出やすい体質もないことはありませんが、基本、その体質に加えて、普段の生活習慣やシャンプー、ヘアケア製品の選択違いがあり、その上で精神的な問題もフケには大きく関わってきていることが分かります。

 

フケが目立って来たな、と思ったら、まず食生活、睡眠などを見直し、なるべくビタミン、ミネラルなどを摂取して、リラックスしてよく眠るようにしましょう。代謝を促進するのに運動や半身浴、それからシャンプー選びやヘアケアの改善をするだけで、重症化しないうちに頭皮トラブルやフケの悩みから開放されることでしょう。